◆◆ 商品 1 ◆◆ 日本山人参茶 ヒュウガトウキ茶 | てぃだがなし 長寿と子宝の島、徳之島からの贈りもの

2020/10/16 10:42



江戸時代から大切に守り伝えられていた民間薬


古来より「不老長寿の神の草」と呼ばれている日本山人参(ヒュウガトウキ)には様々なちからがあると言われてきました。
近年は、日本山人参に含まれる成分の薬理効果に対する研究も進み、その有効性から日本山人参の根の部分は漢方薬の原料として指定されています。また、葉や茎の部分にも豊富な栄養素が含まれていることも解ってきており、今後日本山人参の注目度が高くなると期待されています。

日本山人参茶を長年愛飲している方からは

 血圧が下がってきた
 血糖値が下がってきた
 アレルギー症状が改善されてきた
 ホルモンバランスが安定してきた
 二日酔いしなくなった
 新陳代謝が良くなり、平熱が上がってきた
 肌の調子が良くなってきた

など、嬉しい声が届いています。

先人から語り継がれ、今も健康茶として地域に根付く自然からの贈りもの 『ヒュウガトウキ』 の薬草茶で、身体のリズムを整え、健康維持につなげましょう。健康寿命の長い島人の健康の秘訣は、このお茶にあるとも言われています。

エビデンス

日本山人参に含まれる成分の薬理効果に対する研究が進み、下記の効果があるとわかりました。

・ ACE阻害効果
・  ロイトコルエンB4・C4阻害効果
・ ノルアドレナリン抑制効果
・ インシュリン作用増強効果
・ アルドース還元酵素阻害効果
・ 血小板凝集抑制作用
・ 過酸化脂質による肝障害の抑制効果
・ トキソホルモンL阻害効果
・ 発がんプロモーター抑制効果
・ 血小板凝集抑制効果
・ アルドース還元酵素阻害効果
・ 性機能活性効果
・ NK細胞増強効果
・ 発がんプロモーター抑制効果

(参考文献 医学博士 水野修一著 『ヒュウガトウキのすべて』 文理書院 )

 

こんな悩みに&購入者の声

*高血圧*アトピー性皮膚炎*アレルギー症状*気管支喘息*自律神経症状(冷え・肩こり・頭痛・肌荒れ等)*糖尿病*動脈硬化・動脈硬化から起こる合併症(心筋梗塞、脳梗塞、心不全、腎不全)*肝障害*ガン*ストレス*ホルモンバランスの不調

 購入者の(70代女性)

高血圧で薬も服用していましたが、日本山人参茶を飲み始めてから2か月経った頃から、血圧が正常な数値になりました。
驚きつつも、今後も飲み続けていきたいと思います。


 購入者の(85歳男性)

血小板減少症で昨年より毎月の検査で血小板が減少。
2週に1回造血剤を始めたがあまり効果なく、2020年に入っても減少が続いていました。
2月後半より日本山ニンジン茶を飲み始め、毎日寝る前に少し濃いめに出してマグカップ1杯を常用。3月初旬の検査では入院が必要な10000まで血小板数が減少。
ところが、3月31日、入院前の最終検査で17000に増加していることがわかり入院回避。


 購入者の(40代女性)
更年期障害と思われるホットフラッシュや精神不安定が続き、友人に勧められて飲み始めました。
週に4回くらい、仕事中に飲んだりしていましたが、不思議と悩まされていた症状がスッと消え、今は快適な毎日を送っています。

生産者 : 武田久夫(天城町)

徳之島で日常的に飲まれているお茶を、ひとりでも多くの方に!土壌からこだわり、無農薬で育てました。

農薬を使わず愛情を込めて育てた 健康な茶葉 をお届けします。
1週間飲んで何かを感じられるということは難しいかもしれませんが、長くご愛飲いただき、健康な毎日を送っていただければと思います。
【残留農薬ゼロ】
鹿児島薬剤師組合に委託し実施した残留農薬試験では、すべての項目で残留農薬は検出されませんでした。

おいしい飲み方

ティ-バック1包を200-400ml程度のお湯で5-10分蒸らします。抽出中は揮発成分を逃さないよう、必ず蓋をしましょう。
お茶は、吸収の良い食前・食間・就寝前の空腹時に飲むことをオススメします。
ゆっくりと口に含み、舌下の毛細血管からも吸収させると、より効果的です。

蒸らし時間を長くすると苦味も強くなるので、お好みに合わせてお召し上がりください。

注意事項

× お茶を煮出しますと 成分が壊れます。
× 牛乳と混ぜますと 有効成分が壊れます。

商品内容

徳之島産のヒュウガトウキの葉と茎をしっかり乾燥させ、飲みやすいよう軽く焙煎した状態でお届けします。
 - 小パッケージ:2g×6包のティーバッグ
 - 大パッケージ:2g×20包のティーバッグ